プロフィール

村山 慶輔

株式会社やまとごころ 代表取締役 インバウンド戦略アドバイザー

プロフィール

1976年生まれ、兵庫県神戸市出身、
米国ウィスコンシン大学マディソン校卒。

大学在学中、国際ビジネスサークル「AIESEC(アイセック)」に参加し、世界100カ国以上の大学生リーダーと交流を深める。大学卒業後、インド・チャンディガールのシステム開発会社にてインターンに従事。その間インド各地を旅し、地域の小中学校で日本文化に関する講演も行う。
2000年、経営コンサルティングファーム「アクセンチュア(当時アンダーセン・コンサルティング)」もしくは「アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)」に入社。国や行政のシステム開発、通信系企業のマーケティングに従事。
2006年、29歳のとき独立起業し、株式会社やまとごころを設立。
2007年、日本初のインバウンド(訪日旅行者)専門ポータルサイト「やまとごころ.jp」を開設。
2013年朝日新聞社AERA編集部選「アジアで勝つ日本人100人」に選出。
2017年より経済産業省「JAPANブランド等プロデュース支援事業」シニアプロデューサーを務める。
2019年 内閣府 観光戦略実行推進有識者会議メンバー、観光庁 最先端観光コンテンツインキュベーター モデル事業選定委員。
「世界中に日本ファンを創り出す」という思いを胸に、インバウンドビジネスの専門家として「ワールドビジネスサテライト」「NHKワールド」など国内外のメディアへ出演。また年間100回を超える講演を通じ、インバウンドビジネスの魅力を精力的に伝えている。
2020年3月には自身7冊目となる「インバウンド対応実践講座(翔泳社)」を上梓。

主な実績

・内閣府「観光戦略実行推進 有識者会議」メンバー
・経済産業省「JAPANブランド等プロデュース支援事業」シニアプロデューサー
・観光庁「最先端観光コンテンツインキュベーター モデル事業」選定委員
・観光庁・文化庁・スポーツ庁主催「スポーツツーリズムアワード」審査委員
・観光事業者向け インバウンド集客・人材育成 コンサルティング
・民間企業向け インバウンド商品開発 コンサルティング
・2017年 小田急不動産が主宰するコワーキングスペース「INBOUND LEAGUE(インバウンドリーグ)」プロデュース
 インバウンドの象徴的な施設として2017 年グッドデザイン賞を受賞

受賞歴等

2013年朝日新聞社AERA「アジアで勝つ日本人100人」選出
2007年5月、「第1回日中韓若手経済人コンテスト」にて、日中韓若手経済人新人賞を受賞

PAGE TOP